アブラガニ

 

 

アブラガニは食べて脂っぽい、カニみそが脂っぽいなどのイメージで昔はあまり食されていなかったようですが、近年は少し違ってきています。

 

タラバガニが激減する中でタラバより割安で味もさほど変わらないという評価が定着しつつあるようです。実際の販売価格もタラバガニと比べて決して割安ではありません。

 

アブラガニはタラバガニよりやや小型で青い体色をしていることから「Blue King Crab」と呼ばれています。でも茹でるとタラバと何ら違いはありません。

 

タラバガニの代役として脚光を浴びたアブラガニでしたが、まだまだ知名度が低いのが現状です。知名度を上げるにはもう少しタラバガニとの価格差があった方がいいのでしょう。

 

しかし、タラバガニもアブラガニもがアメリカではどちらも食用にされているため、日本に輸入してもアブラガニが安くならないといったところでしょう。