カニのメスが小さい理由

 

 

ズワイガニのメスは親ガニ、せこがに、セイコがになどの呼び名があります。メスはオスより小さく甲羅幅が7〜8pで産卵できるようになります。

 

メスはこの大きさになると産卵を繰り返すためオスのように大きくはなりません。産卵の時期は8〜11月と2〜3月の2回に分かれます。

 

メスは資源保護のため解禁される期間は11月〜1月の短いのです。この期間に獲れる貴重なメスの内子や外子は非常に貴重なのです。

 

販売店によっては生、蒸し、茹での中から選べるので鍋にするなら生がに、そのまま食べるのであれば茹でより蒸した方がお勧めです。