品質の良い堅ガニ

 

 

カニは脱皮しながら大きく成長していきますが、脱皮したてのカニは柔らかく水ガニと呼ばれ品質の良いカニとはいえません。

 

品質の良い堅ガニとは甲羅の堅いカニのことで身の詰まった品質の良いカニのことです。毛ガニの品質は堅ガニ以外にも3特や4特などで表示している場合もあります。

 

毛ガニは脱皮して甲羅が固くなるまでに若ガニ→若上ガニ→若特上ガニ→堅ガニと呼ばれ品質のランク付けをしています。

 

通販サイトで毛ガニを購入する場合は堅ガニや3特や4特などの表示がある毛ガニを購入すれば実入りの良い毛ガニを購入することができます。

 

品質の良い毛ガニは茹でガニでは400g、活ガニでは500gくらいのが購入の目安です。カニはゆでると水分が20〜30%ほど減少するからです。

 

またカニのうまみ成分は茹でてから時間で決まります。鮮度の良いうちに浜ゆでした毛ガニはできるだけ早く食べることです。