極太タラバ

 

 

タラバガニは国内で捕獲される量は少なく、ロシアやアラスカなどから輸入されています。しかし輸入先の国でタラバガニの規格が違います。

 

アラスカ産は規格(重さ)がS〜2Lまでありますが他の国よりその規格(重さ)の上限が高く極太タラバが獲れるということです。

 

アラスカ産とロシア産のタラバガニは同じ重量・同じ肩数でも価格が違います。これはカニの身入りに違いがあるからなのです。

 

身の詰まった極太のタラバガニは持ち重みがありますが、重量で販売されている以上、身の詰まり具合まではわからないのが現状です。

 

インターネットでタラバガニを購入する場合は重さ当たりの安さだけに惑わされると身入りの良くないタラバガニを購入してしまう恐れがあります。