タラバガニの価格

 

 

2014年12月、ロシアと日本の間で密猟によるカニの輸入を防止する協定が発効しました。このためタラバガニの入荷量が激減して価格が高騰しています。

 

ロシアからのカニの輸入規制は密猟を取り締まるためのものなので、資源の枯渇でタラバガニが食べられなくなるよりはましです。

 

タラバガニはアラスカ、カナダ、ロシアなどから日本へ輸入されていますが、日本近海の漁獲量が少ないため、大部分のタラバガニは輸入物ということになります。