カニのタグ

 

 

本ズワイガニは山陰地域では松葉ガニ、福井では越前ガニ、石川では加能が二と呼ばれています。また最近、北海松葉ガニというブランドガニもあるようです。

 

各地域の港で水揚げされたズワイガニは港名、船名が刻まれたタグをカニの爪につけています。このタグがつけられたカニがブランドガニの証になります。

 

多くの通販サイトではタグの付いていないカニが松葉ガニとして販売されています。この場合、品質を保証するタグがないのでお店を信用するしかありません。

 

松葉ガニは京都の間人ガニ、兵庫の津居山ガニ、柴山ガニなどのブランドがあります。これらのブランドガニは漁場が近く、日帰り漁でカニの鮮度を保っています。

 

当然のことですがタグ付きのズワイガニは高値で取引されています。しかし脚折れ品なら比較的割安で購入することができます。